USER'S COLLECTION大阪市SN様
USER'S COLLECTION TOP 
【THE WALLET/第一作目】2012.12(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
SN様の【wallet collection-着せ替え財布-/第一作目】は、DOAの予想を遥かに超えた選択及び柄使いとなりました。
【wallet collection-着せ替え財布-】発表以来一番人気のトルコ・ゴブランの柄をナナメに扱うとは…!そして皆さん気になってたあのギラギラが!笑。写真左上はお財布アウターに使用した生地のラインナップ。なんだか凄まじいなぁ・笑。
ギラギラもいつかどなたかがお選びになるだろうとは思っておりましたが、まさかSN様とは…。予想外でした。が、どこに使われているかはちょっとお見せできない。写真二段目左やこの欄のすぐ左にちらりと見えてはおりますが・笑。
バッグのオーダー時でも結構いつも思わぬ展開にうーーーむ、とうなってしまいますが(いいイミで)、今回の感覚もお見事です☆SN様の宇宙に輝く感性という星は一体いくつあるのだろう、と今後の作品にも期待は膨らむ♪


【THE BAG/第一作目+第三作目・合体】 [B4タテ/L] 2012.10(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
そろそろ秋に、ということで、シャッフル・笑。B4タテを二つお持ちなので、両方をほどいて合体させてみました^^

やはり同じ人物(SN様)がコーディネイトしてるので、どう合わせてもしっくりいきますね♪
ネイビーの面のボタンは、前作の再利用ですが全く違和感ありません。
おまけにHanging Pocket 二代目とレザーアンクレットを一緒にぶらさげて…こんな荒技もSN様なら全然OK!!いつも新鮮な驚きを提供してくださるSN様なのでした。


【THE BAG/第三作目・変身】 [B4タテ/L] 2012.7(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
◆本体の形:B4タテ ◆ボタン
第三作目が少し傷んできたので一面だけお色直し。
個性的なアフリカンバティックとコゲ茶×紺色の不思議な模様の生地で一面新調&お取り替え♪
ドンゴロス面にぶらさがっているお飾りは実は「レザーアンクレット」。WORK SHOPでSN様ご自身でお作りになりました。足首にするアクセサリーなのですが、バッグに付けても素敵なのです☆
アフリカンバティック面にぶらさがっているのは「Hanging Pocket」の一代目。ターコイズの挿し色が効いてますね^^


【THE BAG/第二作目・変身】 [ドーム/L] 2011.1(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
◆本体の形:ドーム1面(ベッチン・紫) ◆ハンドル:本革×マチ外側と同じ柄の生地/45cm×1 ◆OPTION:Hanging Pocket/レザーフラワーキーホルダー
今回はリニューアル。長らく夏バージョンのままだった「第二作目」をお色直しされました。
"ふにゃふにゃタテ縞"面はそのままに、マチは柄を外側にして組み替え、それに合わせて1面新調…というオーダー。
さらに何かと便利な「"タダモノではない"バッグチャーム」と、以前ご購入いただいた「Hanging Pocket」も便利だったからと新たに追加。見事に冬バージョンに変身しました!春先まではこれで万全。
そういえばひと〜つミラクルが☆
マチや本体内側に使用している柄の生地、絶対ないはずだったのに・・・ダメもとで発掘してみたらちょうどハンドルの内側だったら使えるだけの寸法分が残っていました!!本革と生地のカップリングは初めてだったのですが見事にベストマッチ☆更に"お誂え感"満載になりました♪


【THE BAG/第四作目】[デザイナーズバッグ]2009.12(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
◆本体の形:A3ノビ ◆マチ:LLサイズ・幅5cm ◆組立コード:黒 ◆組み方:和綴じ ◆ハンドル:エナメル×エナメル/2cm幅×45cm ◆ボタン:G・house/DOA
SN様、第四作目にしてあの!噂の!(笑)「デザイナーズバッグ」をご注文☆2009年GWの【bc19】で、B4タテ(第三作目)をオーダーしてくださったのですが、その時にこのデカい子と目が合っておしまいに…、アトリエ開設後も毎回来てくださっては目を合わせ…。遂に!
デザイン・オブ・オールでもこれを作るのは試作を入れて3回目。とにかくデカい。緊張したぁ〜〜〜。
後日談ですが、SN様のご職業はデザイナーではないので普通のバッグとして活用してくださってるそうです。忘年会などでデビューさせてくださってるそうで「みんな一瞬ビックリするんですが…好評です^^」とメールをくださいました。新年会でも活躍させてくださるそうです♪


【THE BAG/第三作目】 [B4タテ/L] 2009.5(photon./大阪・本町)
◆本体の形:B4タテ ◆マチ:Lサイズ・幅8cm ◆組立コード:グラデーション茶系(ドンゴロス面)/グラデーション紫系 ◆組み方:和綴じ ◆ハンドル:本革/カーキ×レンガ/45cm2本
第三作目。2年ぶりくらいにオーダーに来てくださいました☆
お仕事用ということで、書類が入ることがメイン条件。で、幻の第一作目と同様のカタチになりました。
ドンゴロスにレザーポケットが付いているこの面はサンプルパーツ。「あ、コレ知ってる」という方もあるかと思います。そう、けっこう人気者だったし、もっと早くに嫁にいくかと思ってたのですが…遂に嫁いでゆきました。
サンプル時代は、ちょっとMEN'Sを意識してシンプルな生地と合わせていたのですが、SN様のおかげでこんなに素敵になりました☆
大きな花柄のマチとこんなに相性よかったのね…。


【THE BAG/第二作目】 [ドーム/L] 2007.4(SUUSU/大阪・谷六)
◆本体の形:ドーム ◆マチ:Lサイズ・幅10cm ◆組立コード:パープル×スモーキーピンク ◆組み方:クロス ◆ハンドル:スペイン製PUレザー・茶/ノーマル/45cm2本
2006年末、衝撃の出会いから4ヶ月後早くも第二作目。まだ「バッグをオーダーする」というシステムが一般的ではなく、少し戸惑い気味にパーツを選んでくださったことを覚えています^^
サンプルをご覧になって「このままで」とおっしゃるSN様に、半ば強引にどこか変えさせようとする私・笑。大変失礼いたしました。でも自分で選んだ部分がどこかに入ってた方が断然嬉しいんだもん♪


【THE BAG/第一作目】 [B4タテ/L] 2006.12(BLU PANCHINO/神戸・加納町)
◆本体の形:B4タテ ◆マチ:Lサイズ・幅8cm ◆組立コード:こげ茶 ◆組み方:和綴じ ◆ハンドル:ベッチンフォレストグリーン×ベッチン・パープル/2×45cm2本
初めにお詫びを…。
SN様の第一作目は正確にはこの写真のバッグではありません。

現在、2013年。
第一作目をオーダーくださった2006年、ご納品前の撮影を失念していたようで、古いデータをくまなく探してみたのですが見当たらず(T-T)。
仕方なく、近作「第一作目+第三作目・合体」の写真を使わせていただきました。
幾何学模様の反対側の面は、マチと同じベッチン・フォレストグリーン。内側は幾何学模様面、フォレストグリーン面共にベッチン・パープル。
内側にポケットがひとつ付いています。
ハンドルは近作「第一作目+第三作目・合体」でも登場しているベッチンフォレストグリーン×ベッチン・パープルです。

SN様との出会いは、別の方のご要望でこの幾何学模様で作ったバッグがきっかけ。当時委託で製品を扱っていただいていた神戸・ブルパンキーノというお店でお引き取りを待っていたそのバッグにSN様が一目惚れ。
「そこにあるバッグを今ください!」と情熱的に・笑。
オーダー形式であることをお店のスタッフさんが説明してくれ、その場で同じものをオーダーしてくださり、2007年1月にお手元に♪
熱い、熱いSN様。いまだにファンでいてくださって本当にありがとうございます!!!