USER'S COLLECTION神戸市YK様
USER'S COLLECTION TOP 
【THE BAG/第八作目】[お多福/S] 2014.8(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
◆本体の形:お多福 ◆マチ:幅12cm ◆組立コード:ブルー/ベージュ ◆組み方:クロス ◆ハンドル:花柄型押し本革×アイボリー本革/45cm×2本
第八作目!2006年からのおつき合いです。ありがとうございます!
その第八作目は、2014年大人気のモロッコ・ゴブランの裏使いをメインに、ベージュとライムグリーンで清楚に。
ブルー面が華やかだから、と、反対のベージュ面は極めて地味に、とおっしゃりつつ内側はすべてイタリー製ゴールドという(笑)とはいえバッグ全体が醸し出す楚々として控えめでありながら、主張しないという主張が強く表れた、素敵な第八作目なのでした。


【THE BAG/第七作目】[A4タテ/L] 2013.3(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
◆本体の形:A4タテ ◆マチ:Lサイズ・幅12cm ◆組立コード:グラデーション・アースカラー/両面共 ◆組み方:クロス ◆ハンドル:お手持ちのものをご利用
ドンゴロスのマチが新鮮!キュートでシンプルな第七作目。第六作目がはじけてらっしゃったのでその反動かしら?なんて思いつつ…(;^_^A


【HANDLE】2012.8(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
バッグのオーダーはちょっと一休み。

何年も使ってくださってたスペイン製PUレザーのハンドルがいよいよ寿命ということで、ハンドルのみのオーダー^^
珍しいピンクのレザーでスッキリと。

「ハンドル一つでバッグたちの表情が変わる♪」と後日メールをいただきました♪


【THE BAG/第六作目】[A4ヨコ/M] 2011.8(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
◆本体の形:A4ヨコ ◆マチ:Mサイズ・幅12cm ◆組立コード:スモーキーブルー×キャラメル/キャラメル ◆組み方:クロス/和綴じ ◆ハンドル:お手持ちのものをご利用
第六作目はイタリア製の涼しげな麻に、着物地のマチをお選びになりました。
このマチの着物地、実は裏側。
よ〜っく見るとチョウチョのような透かし模様が入っているのですが、このチョウチョがお気に召したらしく^^
生地の表側だとこのチョウチョが目立たず、裏側だと浮き出てちらちら飛んでるように見えるので。

そしてなんと内側のマチにはまさかのギラギラ使い!!
本体の内側だって実は輝いているのです☆

外側のイメージからは想像もつかない内側の世界。
おつき合い5年目にして、YK様のちがった面を垣間みせていただきましたぁ〜笑。


【THE BAG/第五作目】[ビニールサンド/A4ヨコ] 2010.8(DOA ATELIER & ORDER SALON/大阪・天満橋)
◆本体の形:ビニールサンド/A4ヨコ ◆マチ:幅8cm ◆組立コード:スモーキーブルー×パープル(両面共) ◆組み方:クロス ◆ハンドル:スペイン製PUレザー/NORMAL/BR/45cm×2本
第五作目はまたまた「ビニールサンド・バッグ」。
天満橋に開設したアトリエにオーダーにお越し下さいました♪

当初、「ビニールサンド・バッグ」にするおつもりではなかったそうですが(笑)。

ラメ入りとはいえベビーピンクの上品な生地を本体に、マチにはバリ島のバティックを合わせて、涼やかでフェミニンなバッグになりました。


【THE BAG/第四作目】[A4タテ/L] 2009.1(meguri/神戸・元町)
◆本体の形:A4タテ ◆マチ:Lサイズ・幅10cm ◆組立コード:黒/こげ茶 ◆組み方:クロス ◆ハンドル:デニム/赤(マチ外側と同じ生地)×フェイクスエード(本体外側無地と同じ生地)2×45cm×2本
第四作目は1年半ぶりのオーダーでした。

2008年どこへ出しても人気者だったのにどこへも嫁がず手元に残っていた白い生地の本体、ついにYK様の元へ。

実はこの面はサンプルで、この面に合わせて他のパーツを新調。
赤と茶系でまとめました。
本体片面のフェイクスエード茶系の無地には、マチ外側と同じ赤のデニムのHanging Pocket をぶら下げてアクセントに☆


【THE BAG/第三作目】[ビニールサンド/A4ヨコ] 2007.6(BLU PANCHINO/神戸・三宮)
◆本体の形:ビニールサンド/A4ヨコ ◆マチ:幅8cm ◆組立コード:グラデーション茶系(両面共) ◆組み方:クロス ◆ハンドル:ビニール/クリア/45cm×2本
第三作目は「ビニールサンド・バッグ」。内側には和のようなアジアンテイストの生地を閉じ込めてあります。
マチは両面共、本体の柄の赤と同じような赤で引き締めて。


【THE BAG/第二作目】[台形/M] 2007.6(BLU PANCHINO/神戸・三宮)
◆本体の形:台形 ◆マチ:Mサイズ・幅10cm ◆組立コード:カーキ(両面共) ◆組み方:和綴じ ◆ハンドル:スペイン製PUレザー/RING-I-/BR/45cm×2本
第二作目はオーダーいただいた季節と同じ初夏のイメージのスッキリ爽やかバッグになりました♪

麻のドンゴロスにお花のアイロンプリントを施した面とボタンがよく合ってますね☆
外側には柄を出さず、内側をすべて同じ生地で華やかに。

リングのハンドルがいいアクセントに^^


【THE BAG/第一作目】[台形/M] 2006.11(BLU PANCHINO/神戸・三宮)
◆本体の形:台形 ◆マチ:Mサイズ・幅8cm ◆組立コード:カーキ×キャラメル(両面共) ◆組み方:クロス ◆ハンドル:スペイン製PUレザー/NORMAL/BR/45cm×2本
現在2013年3月。
第一作目をオーダーしてくださった2006年は「"放浪"オーダー会」2年目の年。
YK様は会場になったブルパンキーノのお客様でした。

平和なイメージの葉っぱ模様のコーデュロイとムラ染めコーデュロイのバッグ。ご本人のイメージ通り♪
マチの外側もむら染めコーデュロイ。
この頃のバッグは、両面にボタンを付けていなかったのですねぇ…。