USER'S COLLECTION大阪市CA様】
USER'S COLLECTION TOP 
【THE BAG/第四作目[SAMPLE]】[どら/S] 2014.4 (DESIGN OF ALL ATELIER/大阪・天満橋)
◆本体の形:どら ◆マチ:Sサイズ・幅12cm ◆組立コード:グラデーション茶系両面共 ◆組み方:クロス/和綴じ ◆ハンドル:お手持ちの物をご利用
CA様第四作目はサンプルをそのまま気に入っていただきました。が、ボタンだけはお好みのものにお取り替え。そうでなくっちゃね。第一作目から一貫してまぁるいフォルムがお好きで今回もやはりまんまる。まるとお花とオレンジとグリーンがよくお似合いのCA様なのでした。


【THE BAG/HANDLE】2014.1(DESIGN OF ALL ATELIER/大阪・天満橋)
第一作目と第三作目のお色直しが完了すると、ハンドルの疲労が実に目立ってしまい…。
ご予定にはなかったのですが、お手持ちのどのバッグに付けても似合うから、ということでご提案させていただきました。
ビビッド・オレンジ×マスカット・グリーンの本革のハンドル。ビビッド・オレンジのレザーは、第一作目のリペアに使用したのと同じレザー。
リバーシブルにもできるのできっと重宝していただけると思います。


【THE BAG/第三作目[変身]】[大福/L] ※本体1枚新調 2014.1(DESIGN OF ALL ATELIER/大阪・天満橋)
第三作目の本体・ドンゴロス面にあ、穴が…!というわけでドンゴロス面を取り外すことに。
本体1枚を80'S KENZO の花柄で新調。ボタンやコードも生地に合わせて新しくされました。
雰囲気がドーーーンと変わり、なにやらすごい存在感が…!変身再成功♪

そしてそして、「メガネケースが欲しかった」そうで、バッグとお揃いの生地でお作りしました。
ふちにパイピングをほどこしてかわいく仕上げました。内側はやわらかいクラッシュベロアのフォレストグリーンをお選びに。
お揃いって素敵♪


【THE BAG/第一作目[REPAIR]】[大福/L] 2014.1(DESIGN OF ALL ATELIER/大阪・天満橋)
第一作目の本体内側上部とHanging Pocket のふちがささくれ立ってきた!ということで、やわらかいレザーを貼付けてリペアしました。ちょうどビビッドなオレンジのレザーがあってよかった。。


【THE BAG/第三作目(SAMPLE)】[大福/L] 2012.9(DESIGN OF ALL ATELIER/大阪・天満橋)
◆本体の形:大福 ◆マチ:Lサイズ・幅10cm ◆組立コード:グラデーション茶系/キャメル ◆組み方:和綴じ ◆ハンドル:本体花柄×綿素材グリーン/2×45cm2本
第一作目が少しくたびれてきたということで、同じカタチのサンプルを購入されました。第二作目で花柄に目覚められた??若干和泉市AT様とイメージがかぶってる??CA様とAT様はお友達ではないし同席されてたわけじゃないんですけどね^^ただ、お二人共DESIGN OF ALL の2010年忘年会、2012年も2013年もNEW YEAR PARTY に出席してくださってますね♪知らない間に感性の交換されてたのかも☆


【THE BAG/第二作目】[ドーム/L] 2011.7(DESIGN OF ALL ATELIER)*2011.7の表紙
◆本体の形:ドーム ◆マチ:Lサイズ・幅12cm ◆組立コード:グラデーション紫系(両面共) ◆組み方:クロス/和綴じ ◆ハンドル:エナメル×本体内側と同じ生地)/2×45cm2本
大阪市CA様は第二作目!今夏新入荷の生地を早速本体外側に使ってくださいました。主役が決まると脇役はわりに簡単にポポポン!と決まり…あれよあれよという間に出来上がり☆
いや本当に早かった!第一作目を3時間くらい悩まれたのが嘘のよう。ご本人も驚いてらっしゃいました。「bag collection」のシステムに短期間で慣れてくださった証拠かな?
白いお花のボタンの真ん中はDOAオリジナルくるみボタン。本体内側の生地の一部を使いました。
ほんとにエレガントでフェミニンな、素敵なバッグになりました♪


【THE BAG/第一作目】[変形どら/L] 2010.11(DESIGN OF ALL ATELIER/大阪・天満橋)
◆本体の形:変形どら ◆マチ:Lサイズ・幅12cm ◆組立コード:グラデーション茶系×スモーキーブルー(両面) ◆組み方:クロス(エナメル面)/和綴じ ◆ハンドル:エナメル×デニム黒/45cm×2
初オーダーの大阪市CA様は、普段は竹を割ったような性格の方だそうで、迷う、とか悩む、などとは無縁の方なのだそうです。確かに第一印象は「頼れる姉御」という感じ・笑。悩む方には見えませんでした。。
しかし…ずいぶんずいぶん悩まれました…。お仕事帰り、6時頃に来てくださったので、もう今回ゴールに
たどり着くのは無理かと思われたくらい…。しかし、途中から“強力な助っ人”大阪市NF様(CA様とはご友人)が登場してくださったおかげで無事にゴールインされ、上記のような迫力満点の素敵なバッグが出来上がりました!!
実は申し訳ないことに、気に入ってくださった生地がことごとく超残布状態で、、しかし、それが逆に功を奏してマチと底がオモテ・ウラ共にツートーンになり、凝ったバッグになりました☆
2011年〜転職されることが決まっていたので、これは超ラッキー☆幸先いいぜってことでNF様により「開運バッグ」と名付けられました♪