「liberation/リベラシオン(仏):解放」



「身を飾るもの:ファッション」
それは、とても身近な自己表現であると、よく言われます。
加えて、人生観や価値観、心意気や美意識が反映されるものでもあると、
DESIGN OF ALL は考えています。



人の数だけ感性があり、人はそれぞれ数え切れない感性を内に秘めている。

その感性をより深く反映できるよう、DESIGN OF ALL は、
バッグ・ウォレット・ベルト等のファッション・アイテムを「従来のカタチ」から解放しました。


「従来のカタチ」から解放されたアイテムたちは見知らぬ誰かと出会い、
その人の感性で「新たなカタチ」を得、命を吹き込まれる。
それはさながら「感性のパズル」。

誰かの感性とDESIGN OF ALL の感性が共鳴した時、
[唯一無二のアイテム]が生まれ、その人とそのアイテムとの新しい関係が始まる。



[唯一無二のアイテム]=[THE BAG] [THE WALLET] [THE BELT]



人間の想像力・創造力は無限の可能性を秘めている。
ご縁のあった人の中に眠るその可能性を引き出すお手伝い。
それが DESIGN OF ALL の仕事。



「liberation」シリーズは、既成概念に支配されていては楽しめない。
自分の中で常体化している既成概念を打ち崩し、感性を解き放て。


2005〜2012年「bag collection」としてバッグのみ展開。2012年11月、ウォレットの誕生に伴い [liberationシリーズ] としてリ・スタート。2013年にはベルトも仲間入り。



日本古来の「もの」は、分解して手入れできるものが多い。「刀」しかり「着物」然り。
人の「思い」によって物という「かたち」が生まれる。
物にも魂が宿っている。
それを感じ取る感性。日本人の持つ美しい「こころ」のひとつ。
現代日本人が蔑ろにしがちな、失いたくない「こころ」のひとつです。